お金を抜き取る弟のお金の使い道を調査してもらいました

同居をしている弟の行動が怪しく、探偵事務所に素行調査のための相談をしに行きました。

弟は大学に通いながらアルバイトをしている、一見真面目な学生でしたが、どうも家のお金を抜いているようですし、家の物を勝手に売り払うようになりました。

姉である私は殆どのお金を銀行に預けていたのですが、通帳を見られた形跡がありましたし、財布に入れておいた少額のお金すらも抜き取られていました。

弟にお金に困っているのかと尋ねても、何の返事もありませんでした。

お金の問題ならば、家族に相談をして家族全員で解決をしたいと思ったのですが、弟が訳を話してくれないためにどうにもなりませんでした。

家族のお金を抜いているために実害にもなりますし、弟が毎日どこで何をしてお金を遣っているのかといった疑問がありました。

お金に困った末に、家族を保証人にして借金をされても困りますし、なんらかのトラブルに巻き込まれるかもしれないとの心配もありました。

探偵に素行調査を行なってもらい、弟の行動を把握した上で、家族で解決をしたいと、探偵事務所の担当員に伝えました。

すぐに結果がでました

主に、お金の面を探って欲しいと希望したのですが、結果がすぐに出ました。

探偵の調査となると数週間程度掛かってしまうのだろうかと長い目で見るつもりでしたが、尾行などの結果、すぐに弟の行動が把握できた模様です。

弟は、消費者金融から借金をしてまでギャンブルにはまっていました。

アルバイトは続けていたものの、アルバイト代全てをギャンブルに費やし、大学へは行かずに朝から晩まで、アルバイト以外の時間はギャンブルを行なっていました。

女性関係ではないし、いじめでもなく、対人トラブルでも無い、人体に影響の有る遊びではない、といった事柄から改正の余地がある、と弟とは話し合いをしました。

弟は、どうしてギャンブルを行なっているのかと疑問に思ったようですが、知り合いが見かけた、と言うことで丸く収まりました。

探偵を雇った、と言うと信頼関係にヒビが入るかと思ったのです。

探偵は一般人を装って弟の尾行をしてくれたために、弟には勘付かれませんでした。

ギャンブルにはまっていた、との納得でき、またシンプルな理由であったため、いくばかは安心ができました。

今は弟は趣味程度にギャンブルを嗜むようになり、大学にも通い収入の範囲で遊んでいます。

実の弟に探偵をつける、という行動には少々良心が痛みましたが、弟のためを思えば早めに調査をして正解でした。

Page Top