妊娠後冷たくなった彼の浮気調査

妊娠を前に、彼氏の浮気が判明し中絶をしました。

探偵事務所に浮気調査をしてもらい、彼の浮気は紛れも無い事実だと認識でき、不可能になる前に結婚を破棄し、中絶も行なえました。

大好きな彼氏の子供を妊娠し、授かり婚を前にして私は新しい生活に期待を膨らませていました。

彼氏は私を愛してくれていましたし、私も彼氏の事が大好きであり、これから幸せな結婚生活が始まるんだ、とワクワクしていたのです。

授かったら結婚をしよう、と彼氏に言われ避妊をせずに彼と関係を持っていました。

彼の事を信頼していましたし、彼も私の事を愛してくれていたはずなのですが、彼は軽薄な男性だったのか私の妊娠が分かると、当初は笑顔で喜んでくれていたものの、次第に逃げるかのように私を避けるようになりました。

避けているのは気のせいかな、と思えましたし、いきなりの妊娠からの結婚のために動揺をしているのかな、とあまり大した事とは捉えていませんでした。

私と彼は同じ職種であり、噂や情報が飛び交う職場にいたために、彼が他の女性と交際をしている、性的なお店にも通っているとの噂が入ってきました。

結婚を妬んで嘘の噂を告げているのだろうか、と堂々と構えていたのですが、彼氏は異性にとてももてますし、性的にも旺盛であるので浮気をしていてもおかしくはありませんでした。

不安で一杯になり、不安のために胎児に悪影響を起こしてはいけない、と私は安心するためにも探偵事務所に浮気調査の相談をしました。

結婚を前提とした妊娠している交際相手がいるのに、浮気や夜のお店通いをしているなんて嘘だろう、と思っていました。

探偵の浮気調査レポートとは

探偵の浮気調査レポートは大変細かく、文面だけでも光景が思い浮かぶようでした。

私を大切にしてくれているはずだった彼氏は、妊娠発覚以前から性的な夜のお店に通っており、妊娠後は更にお店に通う頻度が多くなっていました。

上半身裸の女性とお酒が飲めるお店だけでなく、職場の男性と共に風俗店にも通っていました。

それだけでなく、私と交際をする前から男女関係にあった異性も複数出てきました。

複数の異性とは、だらだらと長年関係を続けているようであり、私の妊娠後にも多数の異性と会っていました。

夜のお店に行った帰りに、浮気相手の自宅に押しかけて夕方まで出てこないといった有様です。

レポートで知る彼の本性に、私は涙が出てしまいましたが、中絶をしようときっぱりと決められたために手遅れを避ける事ができました。

Page Top